勾留請求却下事例

当事務所の弁護士が担当した事案で,勾留請求却下が相次いでいます。いずれも2020年下半期の事案です。髙山弁護士罪名:威力業務妨害等(検察官準 … 

季刊刑事弁護102号

髙山弁護士と川上弁護士が編集委員を務める,季刊刑事弁護101号が出版されました。同号では,髙山弁護士が,検証刑事裁判「SBS理論の適用の在り … 

逆転無罪判決(SBS関連事件)

2019年10月25日、大阪高裁第6刑事部は、生後2か月の孫を揺さぶるなどして死亡させたとして、一審で懲役5年6月の実刑判決を受けていた祖母 … 

季刊刑事弁護100号記念特別号

髙山弁護士と川上弁護士が編集委員を務める「季刊刑事弁護」100号記念号が出版されます。同誌は1995年に創刊されて以来,国内唯一の刑事弁護専 … 

髙山弁護士が関西学院大司法研究科教授に昇任

本年4月より、髙山巌弁護士が関西学院大学大学院司法研究科(法科大学院)の教授に昇任しました。 引き続き、実務家教員として後進の育成に携わりま … 

盗品等有償譲受け事件で無罪(髙山弁護士担当)

髙山巌弁護士が担当した盗品等有償譲受け被告事件で、2月13日、大阪地方裁判所が無罪判決を言い渡しました(確定)。 ゼラス法律事務所として5件 … 

NHKドラマ「不惑のスクラム」

髙山弁護士が、NHK土曜ドラマ「不惑のスクラム」の法律考証を担当しています。

再度の執行猶予が付された事例

執行猶予期間中に再び罪を犯した場合でも、再び執行猶予が付されることがあります。しかし、以下のように非常に厳しい要件が求められます。 ①今回の …